フレームワークスなど/宅配型トランクルームサービス「sharekura」を開始

2019年02月01日 

フレームワークスとデータサイエンスプロフェッショナルズは、1月31日から宅配型トランクルームサービス「sharekura(シェアクラ)」の提供を開始した。

<sharekura>
sharekura

sharekuraは、クラウド上で物を簡単に出し入れできるトランクルームサービス。専用の段ボールに入れて送った品物をスマートフォンやPC上にて写真付きで管理することができる。

段ボールの購入から集荷依頼、預けた荷物の管理、取り出したい品物の申し込みまで全ての操作をスマートフォンやPCで行え、自宅の外にありながら、自宅のクローゼットの延長として使えるのが特長。

宅配型トランクルームのため、荷物を運搬する自動車や自宅近くにトランクルームがない場合でも利用可能で、配送先には出張先やレジャー施設など自宅以外を指定することもできる。

■sharekuraの料金体系
レギュラーボックス(サイズ:幅35cm×奥行35cm×高さ35cm、預け入れ上限:1箱30点まで)
月額利用料:1箱300円(7月31日までの新規キャンペーン期間中は250円)
登録手数料:無料
アイテム撮影料:無料
取り出し手数料:1箱800円
※いずれも税別

最新ニュース