鴻池運輸/中電産業を子会社化、北陸のエンジニアリングサービス強化

2019年02月01日 

鴻池運輸は1月31日、新日本電工から中電産業の全株式を取得した。

中電産業は、北陸地域を中心に40年以上にわたり、工場設備建設、機械整備のほか、体育館や公園・遊具設備の建設、上下水道施設管理受託、高速道路脇の擁壁に利用される「かご枠」の製造など、幅広いエンジニアリング事業を手がけている。

グループ化することで、KONOIKEグループの注力事業の1つであるエンジニアリングサービスについて、北陸地域で事業領域の拡大を図る。

■中電産業の概要
本社:新潟県妙高市大字田口684-1
会社設立:1974年2月20日
資本金:6700万円
従業員数:34名
事業内容:総合建設業、プラント設備の保守点検、かご枠・鋼製品の製造、上下水道施設管理受託

最新ニュース