フェデックス/決済オプションとしてPayPal(ペイパル)を追加

2019年02月01日 

フェデックス エクスプレスは2月1日、輸送サービス利用時の支払いに、オンライン決済サービスのPayPal(ペイパル)を決済オプションとして追加したと発表した。

フェデックスでは以前より、請求書と支払のデジタル化を進め、顧客により柔軟な料金支払オプションを提供することに努めている。PayPalでの支払は、フェデックスの請求書をデータで受け取ることができる、フェデックス ビリング オンラインに登録することで利用可能になる。

フェデックス ビリング オンラインの画面には、支払オプションの選択肢としてPayPalのアイコンが表示され、クリックするとPayPalのサイトに誘導される。PayPalでの支払いが完了すると、フェデックス ビリング オンライン上でも確認できるため、支払とその管理も容易。

フェデックス ビリング オンラインでは、従来の紙の請求書と同じ内容の電子請求書を受け取ることができる。加えて、利用した輸送サービスの詳細の確認、および複数の請求書の支払管理などもオンライン上で行えるツール。PayPalでの支払いのほか、各種クレジットカード(Visa, MasterCard American Express, JCB)の利用が可能だ。

なお、PayPal は世界で2億5000万人以上が利用する、「かんたん&安全な」オンライン決済サービス。クレジットカード、デビットカードまたは銀行口座を PayPalのアカウントに登録することで、ログインするだけで支払が可能になる。

氏家正道北太平洋地区担当副社長は「フェデックスは常に顧客の声に耳を傾け、サービス利用時の利便性の向上に力を入れている。日本政府によるキャッシュレス決済の普及が推進される環境の中、顧客からも、支払オプションの柔軟性が求められているフェデックスでは中小企業の顧客も増えているため、今回の支払いオプションの追加が、国外へとビジネスを拡大する中小企業の業務効率化の一助となれば」と述べている。

最新ニュース