物流戦略策定セミナー/3月6日開催、物流戦略・拠点計画とは?

2019年02月01日 

船井総研ロジは3月6日、「物流戦略策定セミナー ~物流戦略の必要性と概要、拠点計画の立案・実行~」を開催する。

「物流戦略」という単語を企業が掲げられているが、その意味や概要を理解している荷主企業担当者は意外と少ない。

「物流戦略」という単語が抽象的であり、その企業が掲げている中身や項目をしっかりと認識していないからで、「物流戦略」は企業によって考え方は各々であり、決まった戦略手法はない。

今回は船井総研ロジが掲げる「物流戦略」の項目・概要などを理解してもらい、その項目における必要性を伝える。

「新しく物流拠点を新設しようと企業で方針は決まったが、どこにどの程度の規模の倉庫を新設するのか計画が立てられない」、または「計画は立てたが整合性が合っているか不安である」といった荷主企業の物流管理者の悩みを解消する。

■開催概要
日時:3月6日(水)13:00~16:30(受付12:30~)
場所:船井総合研究所 五反田オフィス セミナールーム
   東京都品川区西五反田6-12-1
定員:30名(※1社につき2名まで)
受講費:20,000円(税抜)/人 
対象:
・物流戦略策定(特に拠点計画)を検討している荷主企業、物流子会社の部長クラス以上の方
・物流戦略を実務レベルに落とし込めていない荷主企業、物流子会社の部長クラス以上の方

申込締め切り:2月28日(木)

■詳細・申し込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_seminar_201903.php

■プログラム
第1講座 
「物流戦略構築の必要性と物流戦略の構成要素について」
・物流戦略とは
・物流戦略の項目と概要

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部
ロジスティクスコンサルティング部 副部長 西村和洋

第2講座 
「拠点計画の立案~実行」
・拠点計画・設計の重要性
・物流コスト構成の把握
・現状拠点運用の把握と問題点・課題の抽出方法
・拠点計画立案における留意点

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部
ロジスティクスコンサルティング部 チームリーダー 安川洋介

第3講座 
「拠点設計の手法・ロジック把握」
・拠点計画実行における拠点設計ノウハウの必要性
・保管設計手法・ロジック公開
・荷役設計手法・ロジック公開

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部
ロジスティクスコンサルティング部 チームリーダー 安川洋介

第4講座 まとめ

船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部
ロジスティクスコンサルティング部 副部長 西村和洋

■講師
・西村和洋(にしむら  かずひろ)
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
ロジスティクスコンサルティング部 副部長
製造業、小売チェーン店、通販企業などの荷主企業の物流改善(委託先企業選定、物流業務設計)、コストダウン、物流拠点戦略の策定などに従事し、特に、IT(情報システムの戦略、設計、構築など)を得意とする。ロジスティクスのコストダウンと品質アップの実現を、物流フロー改善・業務改善・情報システム改善等の多方面の視点から提案している。

・安川洋介(やすかわ ようすけ)
船井総研ロジ
ライン統括本部 コンサルティング事業部 
ロジスティクスコンサルティング部 チームリーダー
業務プロセスを精緻なレベルでフロー化し、問題点の抽出、過剰な物流サービスレベルの見直し、データ分析による庫内作業レイアウトの再設計などに従事してきた。物流コストダウンの切り口を定性分析(ヒアリング・現場視察)と定量分析(データ解析)の両面から行い、最適な改善手法を提案している。 また、荷主企業が判断しづらい個建荷役単価・個建保管単価の妥当性を定量分析・現場調査を行い解明し、物流企業からの値上げ抑制に必要な理論武装をするためにノウハウを享受してきた。

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-6212-2936(平日9:30~18:00)
seminar@f-logi.com

最新ニュース