日新/博多発シンガポール向けの海上混載サービス開始

2019年01月24日 

日新は1月24日、博多発シンガポール向け海上混載サービスを2月から開始すると発表した。

第1便は2月2日の博多出港、2月15日のシンガポール着で、この便の荷受日は1月30日を予定している。

従来、混載サービスは関東・東海・関西から中国・アジア・北米を中心に展開していたが、九州・中国地方エリアでの輸出需要の高まりを受けて、新たに博多港-シンガポール直行便を活用した混載サービスの開始を決めた。

新サービスでは、ハブ港のシンガポール港を起点とし、東南アジア・オセアニア・中近東・欧州・南米・アフリカなど、第3国にも転送サービスを提供。また、現地輸入通関・デリバリーに至るまでの一貫輸送サービス手配も行う。

最新ニュース

物流用語集