SCM・国際物流の強化策/特集記事をネットで公開

2019年01月29日 

NECは、WEBメディアであるWISDOMにて、「『SCM・国際物流の強化が日本の製造業の躍進のカギ』~専門家が警笛を鳴らす現状とその解決策とは?」と題した特集記事を公開した。

特集では、味の素や味の素物流でSCMを担当し、現在はその経験を活かしコンサルティングや大学講師を務める魚住氏に、製造業におけるSCM・国際物流の課題や担当者が持つべきスキルについて、インタビューを掲載した。

<魚住氏>
魚住氏

■魚住氏の経歴
・味の素や味の素物流で、ASEANの国々と南米を中心に10年以上にわたってSCM支援に取り組む
・退職後はSCMソリューションデザインを設立し、企業のSCMやロジスティクスを支援するコンサルティング業務を行うと同時に、神奈川大学、東京海洋大学、横浜商科大学、流通経済大学で貿易、国際物流、グローバルビジネスなどに関する講師を勤めている。

■「SCM・国際物流の強化が日本の製造業の躍進のカギ」特集記事
https://wisdom.nec.com/ja/business/2019012101/index.html?cid=lnews

最新ニュース