キリンビバレッジ/物流費増で一部ペットボトル商品値上げ

2019年01月28日 

キリンビバレッジは1月28日、容量915ml以上のペットボトル容器商品について、5月1日出荷分からの価格を改定すると発表した。

対象となるのは「キリン アルカリイオンの水(2.0lPET)」や「キリン 生茶(2.0lPET)」など20品目で、製品出荷価格とメーカー希望小売価格を1本あたり20円引き上げる。

清涼飲料業界で続く物流費の上昇や、原材料価格の高騰などが値上げの要因。

同社では、生産性の向上や物流効率の改善、諸費用削減など経営の効率化を進めてきたが、今後も自助努力だけでコストの上昇に対応することが困難と判断し、値上げに踏み切った。

関連キーワード:

最新ニュース