日本郵船/全国横断パラスポーツ運動会に出場

2019年01月28日 

日本郵船は1月28日、「平成30年度スポーツ庁委託事業 全国横断パラスポーツ運動会」の関東ブロックに参加したと発表した。

<集合写真>
集合写真

「全国横断パラスポーツ運動会」は全国7つの地域でパラスポーツ運動会を実施し、各地域のナンバーワンを決める大会。1月20日に開催された関東ブロックには、企業・団体から16チーム合計260名が参加し、障がいの有無に関わらず誰もが楽しめるパラスポーツで競い合った。

<車いすポートボール>
車いすポートボール

<ゴールボール>
ゴールボール

<ボッチャ>
ボッチャ

日本郵船の参加者は、シッティングバレーボール、ゴールボール、ボッチャ、車いすポートボール、車いすリレーの5競技に出場。

参加者からは、「こんなに多くのパラスポーツがあり、健常者も一緒になって楽しめることがわかった。応援していきたい」、「聴覚だけを頼りにプレーする難しさを体験し、普段いかに多くの情報を視覚から得ているか認識させられた」、「初めての車いす操作に苦戦したが、頑張ってパスを繋いで得点が入った瞬間はとても感動した」などの感想が寄せられた。

最新ニュース