ブリヂストン/オランダの運送データプラットフォーム提供会社を買収

2019年01月23日 

ブリヂストンは1月23日、欧州子会社ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエー(BSEMEA)が、1月22日に、オランダのトム トム エヌヴィー(Tom Tom)のデジタルフリートソリューション事業を運営する子会社トム トム テレマティクス ビーヴィーを買収する最終契約を締結した。

買収金額は910百万ユーロ(約1138億円)。今回の買収は、規制当局の承認とその他必要な買収条件を満たした後、遅くとも2019年12月期の第2四半期中に完了する見込み。

Tom Tomは、多様な文化・法律・交通システムを有する欧州地域において、業界をリードするデジタルフリートソリューションプロバイダー。Tom Tomのデジタルフリートソリューション事業は、運送とパーソナルモビリティ分野で業界をリードするデータプラットフォームを提供し、ドライバーや運行状況に関するさまざまなデータの管理・提供を通じて、ドライバーや運送業者の安全性・効率性・生産性の向上に貢献している。

グループは、Tom Tomのデジタルフリートソリューション事業と、グループがこれまで培ってきたタイヤに関する知見、グローバルサービスネットワークを融合することで、顧客や社会に新たな価値を提供し、Mobility as a Service(MaaS)に象徴される次世代のモビリティ社会を支えていく。

また、このデジタルフリートソリューション事業がサービスを提供する約86万台の車両と、それら車両から得られる車両やタイヤの稼働状況に関するビッグデータを活用することで、より良い商品の開発や顧客の安全で効率的なオペレーションを支えるメンテナンスサービスの品質向上につなげていくとしている。

■Tom Tom概要
社名:Tom Tom N.V. (トム トム エヌヴィー)
所在地:オランダ王国 アムステルダム
CEO:Harold Goddijn (ハロルド・ゴダイン)
資本金:4706万4000ユーロ (2017年末時点)

最新ニュース