岐阜プラスチック/物流クライシス対策、橋爪運輸を子会社化

2019年01月22日 

岐阜プラスチック工業は1月21日、関東エリアを中心に運送事業を手掛ける橋爪運輸の全株式を取得し、2018年12月20日に子会社化したと発表した。

子会社化によって、橋爪運輸が持つ包装資材のきめ細かい配送ノウハウに加え、統合管理システムの導入でデータを一元管理し、事務処理の平準化、車輌別の運行管理などのIT技術の充実を図る。

そのほか、デポ倉庫の統廃合によるリードタイム短縮や、引き取り物流の模索などの顧客連携により、自社内物流を超えたサプライチェーンの枠組みで最適物流を再構築し、昨今の厳しい物流クライシスへの対応として商品の安定供給体制を整える。

■橋爪運輸の概要
本社所在地:群馬県伊勢崎市市場町2-1265-2
資本金:5000万円
設立年月日:1997年3月27日
年商:15億円(2017年度実績)
トラック保有台数:70台
従業員数:154名

最新ニュース