MonotaROの物流部門長/Eコマースの物流戦略で講演、2月18日開催

2019年01月22日 

NTTデータグループのコンサルティング会社、クニエは2月18日、日本におけるロジスティクス4.0への改革アプローチを探る「デジタル時代に呼応した先進ロジスティクスセミナー」を開催する。

日本の物流は今、消費行動の多様化や労働力不足などの課題に対応すべく、第4の革新「ロジスティクス4.0」が起きつつあり、同社では書籍「日本型ロジスティクス4.0」を日刊工業新聞社より発刊する。

本セミナーでは、書籍執筆にあたり調査に協力いただいたMonotaRO 執行役物流部門長 吉野宏樹氏を招き、MonotaROでの取り組みを紹介いただくとともに、日本における先進的ロジスティクス構築へ向けた改革アプローチを説明する。

■開催概要
日時:2月18日(月)14:00~17:00 (受付開始13:30~)
主催:クニエ
場所:大手町プレイスカンファレンスセンター1階 カンファレンスルームC
東京都千代田区大手町2-3-1
対象:自社の物流改革をご検討されている製造業、小売業等の企業
参加費:12,000円(税込)※事前登録制
定員:40名

■詳細・申込み
https://www.qunie.com/seminar/2019021800/

■プログラム
14:00~14:15
クニエ ロジスティクス グループからのご挨拶

クニエ 
ロジスティクスグループ コンサルタント
篠田道子

14:15~15:05 【第一部】
「Eコマースの急激な成長におけるロジスティクスの取り組みについて」
MonotaRO 
執行役物流部門長
吉野宏樹氏

15:05~15:20 休憩

15:20~16:10 【第二部】 
「省人化・標準化を実現する日本型ロジスティクス4.0について」
クニエ 
ロジスティクスグループリーダー ディレクター
前田賢二

16:10~16:30
質疑応答

16:30~17:00
アンケートご記入

■問い合わせ
クニエ 
ロジスティクスグループ
logistics_seminar@qunie.com

最新ニュース