商船三井/旭タンカーとMR型プロダクト船を共同運航

2019年01月21日 

商船三井は1月21日、旭タンカーとMR(Medium Range)型プロダクトタンカーの共同運航(プール)運営会社、Asahi MOL Tankersを設立したと発表した。

Asahi MOL Tankersの主催するプール「Asahi MOL Tankers」に、MR型プロダクト船を投入し、1月21日から共同運航を順次開始する。

共同運航体制は25隻程度の船隊を有し、東京・シンガポール・ロンドンの3営業拠点からアジア・太平洋域を中心に運航する。

MR型プロダクトタンカーは、プロダクトタンカーのうち4万5000~5万5000重量トンクラスの船型で、ガソリンやナフサ、軽油、ジェット燃料などの石油製品の輸送で汎用性が高く、世界的に需要の高い船型。

最新ニュース