米インフォア/サプライチェーン・コマースネットワークでリーダーに位置付け

2019年01月21日 

米インフォアは1月21日、IDCが発行する2018年のマルチエンタープライズ向けサプライチェーン・コマースネットワークに関する調査報告書「IDC MarketScape:Worldwide Multi-Enterprise Supply Chain Commerce Network 2018 Vendor Assessmentでインフォアの 「GT Nexus」をリーダーに位置付けられたと発表した。

これは、サプライチェーン・ソリューションを提供する8つのプロバイダーのうち、インフォアのGT Nexusのマルチエンタープライズ機能が実現する、エンドツーエンドなサプライチェーンの可視化とオーケストレーション能力が評価された結果だとしている。

インフォアのGT Nexusは、製造から、3PL、運送業界、小売、工場、金融サービスプロバイダーからなる6万社が集まった世界最大規模のコマースネットワーク。

マルチテナントのアーキテクチャで、多数の関係者間のコラボレーションを可能にし、ネットワーク上のデータを可視化し、シームレスなデータフローを実現する。20年にわたって蓄積されたサプライチェーンデータと、インフォアの人工知能である「Infor Coleman AI」および機械学習を組み合わせることで、サプライチェーンでの重要な局面で最適な意思決定を支援し、予測的かつ処方的な分析を実現する。

最新ニュース