アマダHD/岐阜県の土岐事業所内で1.7万m2の新工場建設

2019年01月18日 

アマダホールディングスは1月17日、岐阜県土岐市の土岐事業所内で、新工場「第2工場」を建設すると発表した。

<土岐事業所第2工場(右手前・イメージ)>
土岐事業所第2工場(右手前・イメージ)

延床面積1万6900m2の建屋を建設、2月の着工、2020年1月の竣工を予定している。

新工場では、金属板の曲げ加工機や材料の自動搬送装置などを生産し、土岐事業所での板金加工機械と自動化装置を合わせた生産能力を現状から倍増させる。

また、人手不足や働き方改革への対応として、溶接ロボットを導入するなど女性や高齢者でも容易かつ快適に作業を行える環境を整備する。

そのほか、IoT を活用して生産計画の自動立案や生産状況の見える化を行い、社員の負担を軽減するシステムを構築する。

■土岐事業所第2工場の概要
所在地:岐阜県県土岐市泉町
延床面積:1万6900m2(鉄骨、1階建)
着工時期:2月
竣工時期:2020年1月(予定)
生産能力:曲げ加工機40台/月、レーザ加工機用周辺装置24台/月

最新ニュース

物流用語集