楽天/東西2か所でEC物流センター開設

2019年01月18日 

楽天は1月18日、運営する「楽天スーパーロジスティクス」の物流センターについて、千葉県流山市に「Rakuten Fulfillment Center Nagareyama」を稼働し、1月21日には大阪府枚方市で「Rakuten Fulfillment Center Hirakata」の稼働すると発表した。

<Rakuten Fulfillment Center Nagareyama(GLP流山II)>
Rakuten Fulfillment Center Nagareyama(GLP流山II)

<Rakuten Fulfillment Center Hirakata(GLP枚方III)>
Rakuten Fulfillment Center Hirakata(GLP枚方III)

両センターは、ともに日本GLPが開発した物流施設を賃借して開設。千葉県流山市の拠点は延床面積8万m2の「GLP流山II」を全棟利用し、大阪府枚方市の拠点は「GLP枚方III」のうち7.6万m2を賃借して開設する。

両センターは、「楽天市場」の出店店舗の商品の保管と出荷拠点としてだけでなく、「Rakuten EXPRESS」の仕分けや出荷拠点としても活用する。

楽天が培ってきた倉庫内オペレーションのノウハウを活用するとともに、自動倉庫や仕分けソーターといった最先端のマテリアルハンドリングシステムを導入し、運営の大幅な効率化・省人化に取り組む。

千葉県市川市と兵庫県川西市に既存の物流センターを設けており、新たな物流センター2か所を加えることで、サービスの処理能力向上を図る。

今後も「楽天スーパーロジスティクス」の拠点について、順次拡大を予定している。

■新施設の概要
「Rakuten Fulfillment Center Nagareyama」
物件名:GLP流山II
所在地:千葉県流山市南261
稼動開始:1月18日
賃借面積:7万9200m2
建物階数:地上4階建(事務所部5階建)

「Rakuten Fulfillment Center Hirakata」
物件名:GLP枚方III
所在地:大阪府枚方市長尾谷町1-2-1
稼動開始:1月21日
延床面積:11万8800m2
賃借面積:7万5900m2
建物階数:地上5階建

最新ニュース