物流系のアルバイト・パート募集時平均時給/12月は前年同月比3.3%増

2019年01月16日 

リクルートジョブズは1月16日、2018年12月度のアルバイト・パート募集時平均時給調査を発表した。

<三大都市圏(首都圏・東海・関西)製造・物流・清掃系 平均時給推移 直近36か月の動向>
三大都市圏(首都圏・東海・関西)製造・物流・清掃系 平均時給推移 直近36か月の動向

三大都市圏(首都圏・東海・関西)の製造・物流・清掃系の平均時給は1055円(前年同月比3.3%増)で、そのうち、ドライバー・配送・デリバリーが1070円(1.1%増)、ドライバー中型・大型が1121円(2.0%増)、物流作業が1062円(3.9%増)、フォークリフト等オペレータなどの構内作業が1212円(4.4%増)だった。

前年同月比は、2012年2月から83か月連続で上昇している。

また、首都圏では、ドライバー・配送・デリバリーが1108円(1.6%増)、ドライバー中型・大型が1138円(2.8%増)、物流作業が1099円(5.0%増)、フォークリフト等オペレータなどの構内作業が1247円(5.6%増)だった。

なお、全業種における三大都市圏の12月度平均時給は、前年同月から28円増加の1058円(2.7%増)で、2006年1月の調査開始以来3か月連続で過去最高を更新した。

三大都市圏のうち、首都圏の平均時給は1104円(2.9%増)、東海は988円(1.6%増)、関西は1026円(2.9%増)だった。

最新ニュース