マルコメ/83億円投じ、新潟県魚沼市に米糀工場新設

2019年01月16日 

マルコメは1月10日、新潟県魚沼市で米糀工場「魚沼醸造」を3月5日に開設すると発表した。

<魚沼醸造外観>
魚沼醸造外観

総額83億円を投じて、敷地面積4万m2に延床面積1万m2の建物を建設し、2018年12月13日に竣工させた。

新工場は、完全子会社の魚沼醸造が運営。2015年から続く甘酒ブームや近年トレンドになっている米糀の割合が高い甘口系味噌の供給体制拡充に向けて、3月5日から年産能力2700トン(乾燥米糀換算)体制で、米糀や甘酒の生産を開始する。

新工場には、生産機能のほかにも、発酵食品や魚沼に関する情報発信拠点としての機能を併設。工場見学ルートでは、世界一巨大な蒸米機や、世界屈指の生産量を実現する円盤型製麹(せいきく)装置などを見学することができる。

■魚沼醸造の概要
所在地:新潟県魚沼市十日町1790-10
敷地面積:4万24.39m2
建築面積:7667.26m2
延床面積:1万436.57m2
構造:鉄骨造2階建
生産品目:米糀、甘酒
生産能力:年間2700t(乾燥米麹換算)
投資額:83億円(土地、建物、製造設備を含む)
竣工日:2018年12月13日
開業日:3月5日
アクセス:JR浦佐駅より車で10分

最新ニュース