国交省/カンボジアで日本製物流システムの国際展開促進

2019年01月11日 

国土交通省は1月16日、カンボジアのプノンペンで、日カンボジア物流政策対話・コールドチェーンワークショップを開催する。

「日本の物流政策の体制と概要」「カンボジア政府への物流改善要望」「コールドチェーン物流とグリーン物流の促進」などの物流政策対話と、「コールドチェーン物流の重要性」「コールドチェーン物流サービスを支えるハードウェアの紹介」などに関するワークショップを予定。これらによって、日本製の高品質な物流システムの展開に向けた環境整備を図る。

■日カンボジア物流政策対話・ワークショップの概要
日時:1月16日 9:00~17:10
場所:カンボジア プノンペン
参加予定者
「日本側」
総合政策局国際物流課長、物流関連団体、カンボジア進出日系物流事業者、カンボジア進出日系商社、物流関連機器メーカー等
「カンボジア側」
カンボジア公共事業運輸省、現地物流関連団体、現地物流事業者等

最新ニュース

物流用語集