損害車買取のタウ/物流事業の子会社TGL、2019年1月1日より事業開始

2018年12月27日 

損害車買取のタウは12月27日、2018年7月に物流事業を中心とする100%出資子会社、TGLを設立し、2019年1月1日より事業を開始すると発表した。

<TGLのロゴ>
TGLのロゴ

TGLは、不動車輸送事業の拡大とさらなるサービス品質の向上を目的に事業を開始するもので、損害車買取・販売において培ってきた不動車輸送のノウハウ・経験と、日本全国に張り巡らされた独自の物流ネットワークを活かし、より安く、早く、安心なサービスの提供と、新たな物流サービスの創造に取り組んでいく。

■TGLの概要
本社所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2
代表取締役:宮本明岳
設立:2018年7月
資本金:3,000万円
当社出資比率:100%
主な事業内容:不動車・特殊車輌の輸送およびそれに付帯する業務

最新ニュース

物流用語集