SGモータース/初のメカニックコンテスト

2018年12月27日 

SGモータースは12月12・13日、各拠点の整備士が車両の点検や診断の技術や知識を競う「SGモータース第1回メカニックコンテスト」を「いすゞものづくりサービストレーニングセンター」(神奈川県藤沢市)で開催した。

<競技の様子>
競技の様子

車両整備における技術レベルや知識レベルの更なる向上を図るため実施されたもので、約400名いる整備士のうち、各拠点から選出された17チーム34名が出場し、東大阪店の高原・中チームが初代チャンピオンとなった。

競技は、学科と実技を行い、実技競技は、点検整備を迅速かつ正確に遂行する力や、不具合箇所・不適合箇所・予防整備箇所を見出す力を競う「点検競技」と、診断機器、配線図、テスター等を用いた故障箇所を見つけ出す力を競う「診断競技」の2種目を競った。

各チームは、原則「勤続5年未満の整備士」と「勤続5年以上で高難度故障診断またはIDSS技術研修受講者の整備士」のペアで構成され、実技競技では2人のコンビネーションも問われた。

<表彰式>
表彰式

最新ニュース

物流用語集