ライオン/最大400億円投じ、香川県坂出市にハミガキ工場建設

2018年12月26日 

ライオンは12月26日、香川県坂出市のライオンケミカル オレオケミカル事業所敷地内に、新ハミガキ工場を建設すると発表した。

オレオケミカル事業所の敷地17万5000m2内に、建築面積1万8000m2の工場を建設し、年間1億3000万本(1万6000トン)の生産体制を整備する。投資額は350~400億円を見込んでおり、2019年上期の着工、2021年中の稼働開始を予定している。

オーラルケア市場は、国内での健康志向の高まりや、高品質な日本製品に対する海外消費者の支持を得て、需要拡大が続いている。

ライオンは新工場の建設によってハミガキの生産能力を現状比1.7倍に増強し、安定した生産供給体制を確立することで、今後も拡大が見込まれるハミガキの需要に対応する。

■新工場の建設予定地
香川県坂出市番の州町22-1(ライオンケミカル オレオケミカル事業所内)

最新ニュース