三井E&S造船/グループ各社の2018年トピックス発表

2018年12月25日 

三井E&S造船は12月25日、グループ各社を含めた2018年トピックスを発表した。

■会社全般のトピックス
2018 年4 月1 日、持株会社体制への移行、社名変更(4月)

■トピックス(各事業会社別)
三井E&S造船
防衛省向け潜水艦救難艦「ちよだ」、および長崎大学向け漁業練習船「長崎丸」引き渡し(3月)
常石造船と商船事業分野の業務提携契約締結(5月)
水産庁向け漁業取締船2隻、および防衛省向け音響測定艦1隻を受注(6月)
商船需要回復が本格化、暦年で14 隻の受注成約。新開発の次世代型環境対応・低燃費船『neo 87BC』3隻の受注を含む
中国揚子江船業集団、三井物産と造船事業の合弁会社を設立に合意(10 月)
防衛省向け3900トン型護衛艦(新艦艇)1隻の建造契約を三菱重工業と締結(11月)
自律化船実用化を目指したプロジェクト提案が自動運航船実証事業等の国土交通省3事業で採択、自律化船の早期実現を目指す

三井海洋開発
ブラジル沖合Tartaruga Verde / Tartaruga Mestica 鉱区開発用ペトロブラス社向けFPSO、チャーターサービスを開始(6 月)
メキシコ沖合Area 1 鉱区開発用FPSOの建造及びチャ―タ―契約をEni メキシコ社から受注内定(10月)

三井E&S マシナリー
三井・ソーラーガスタービンコージェネレーション設備 新機種「MSC65」国内初号機受注(4月)
世界初、センサレス制御技術を採用した高耐放射線性廃炉作業向けマニピュレータ共同開発成功
ディーゼルエンジンの累計生産、1億馬力を達成(6月)
AIを活用したレーダ探査技術を実用化 画像診断日数を1/4 に削減(7月)
LNG 燃料船向け主機関と燃料ガス供給システム(FGSS)のパッケージ受注(8月)
遠隔・自動運転開発用トランステーナおよびテストエリア完成(10月)

三井E&Sエンジニアリング
和歌山 印南風力発電所引き渡し(4月)
大和郡山市清掃センター15年間の長期包括責任委託事業開始(4月)
入善町沖洋上風力発電事業を本格スタート(12月)

最新ニュース

物流用語集