ニューレボ/無料の在庫管理システム、大手3社の送り状システムと連携

2018年12月21日 

New Revo(ニューレボ)は12月21日、同社提供の無料で使える在庫管理ソフト「ロジクラ」が、大手3社(ヤマト運輸、佐川急便、日本郵政)の送り状を一元管理することが可能になったと発表した。

<ロジクラ送り状システム連携イメージ>
ロジクラ送り状システム連携イメージ

送り状連携により、ロジクラの中で各社の送り状システムに連携する為のCSVを簡単に出力することができるようになった。これまで1件1件作っていた送り状を、CSVを使って一括出力することができるようになる。

対応システムはヤマト運輸のB2クラウド、佐川急便のe飛伝II、日本郵政のゆうぷりRの3つとなる。ロジクラでは、受注管理システムなどではできないピッキング作業やロケーション管理、在庫を減らしたりする作業ができる上、今回のリリースで送り状の機能も含まれたことにより通販事業者はロジクラさえあれば発送作業を効率化&一元管理することができるようになった。

なお、ロジクラは無料で使える在庫管理システム。入出荷を記録するだけの簡単な在庫管理から、通販事業者を想定したスマートフォンピッキングや納品書作成などのWMS(倉庫管理)システムとしての機能までを、幅広く提供している。

最新ニュース