住友商事/東京23区内初のSOSiLA物流施設開発

2018年12月20日 

住友商事は12月20日、東京都板橋区で最新鋭物流施設「SOSiLA板橋」を開発すると発表した。

SOSiLAシリーズ11棟目で、東京23区内では初の開発案件。敷地面積7000m2に延床面積1万3000m2の建屋を建設し、2020年秋完成、稼働開始を予定している。

建設地は首都高速道路5号池袋線「中台」ICから1.8㎞の距離にあり、既存のSOSiLAでアプローチしにくかった城北エリア(文京区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、足立区)への多頻度配送の実現を目指す。

都営三田線の西台駅と蓮根駅、JR埼京線の浮間船渡駅からともに徒歩圏と、都内在住の働き手にとっても魅力のある立地で、鋭意テナントリーシングを進めていくとしている。

また、神奈川県横浜市緑区で2017年9月に竣工済みの「SOSiLA横浜港北」では、新たに大手物流会社の入居が決定した。同社は店舗配送向け旗艦拠点としてSOSiLA横浜港北を利用する。東京都城南・城西エリアへの多頻度配送と、働き手の雇用環境を両立する立地が評価された。

■物件概要
「SOSiLA板橋」
住所:東京都板橋区蓮根
最寄駅:都営三田線西台駅(徒歩10分)、都営三田線蓮根駅(徒歩10分)、JR埼京線浮間船渡駅(徒歩16分)
アクセス:首都高速道路5号池袋線「中台」ICから1.8km(車で8分)
敷地面積:7134m2
延床面積:1万3448m2
構造/階数:未定/3階建(予定)
竣工年月:2020年秋(予定)

「SOSiLA横浜港北」
住所:神奈川県横浜市緑区上山
最寄駅:JR横浜線・横浜市営地下鉄中山駅(徒歩15分)
アクセス:第三京浜道路港北ICから5km(車で15分)
敷地面積:3万9028m2
延床面積:8万3782m2
構造/階数:鉄筋コンクリート造/4階建
竣工年月/2017年9月

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集