国交省/建設資材物流の生産性向上・ドライバー労働時間改善で懇談会

2018年12月20日 

国土交通省は12月21日、設資材の物流の効率化、トラックドライバーの労働時間の改善等について検討を行う懇談会を設置し初会合を開催する。

トラック運送業においては、ドライバー不足が大きな課題となっており、物流が継続的にその機能を果たしていく上では、トラックドライバーの長時間労働の改善を図るとともに、物流の生産性向上を図っていく必要がある。

物流の生産性向上のためには、個々の輸送品目ごとに抱える課題や特性に違いがあり、昨年7月に実施した調査において、荷待ち時間の発生件数が多かった建設資材について、トラック運送事業者、発着荷主等の関係者が連携した、サプライチェーン全体での検討を行う。

<サンプル調査における1カ所あたりの荷待ち時間の分布>
サンプル調査における1カ所あたりの荷待ち時間の分布

<サンプル調査における輸送品目別件数>
サンプル調査における輸送品目別件数

■建設資材物流における生産性向上及びトラックドライバーの労働時間改善に関する懇談会委員名簿
(順不同・敬称略)
矢野裕児:流通経済大学教授
奥田慶一郎:日本建材・住宅設備産業協会 専務理事
中野優:日本建設業連合会建築生産委員会施工部会副部会長
大西康之:日本建設業連合会公共工事委員会生産性向上部会長
柳求:住宅生産団体連合会環境・安全部長
山崎晃生:合同製鐵 常務執行役員
鎮目隆雄:フコックス 代表取締役社長
瀧本雅弘:豊橋センコー運輸 本社営業所 所長
松崎宏則:全日本トラック協会 常務理事
黒澤朗:厚生労働省労働基準局労働条件政策課長
縄田俊之:経済産業省製造産業局生活製品課住宅産業室長
山田輝希:国土交通省総合政策局物流政策課長
多田浩人:国土交通省大臣官房参事官(物流産業)
高橋謙司:国土交通省土地・建設産業局建設業課長
長谷川貴彦:国土交通省住宅局住宅生産課長
平嶋隆司:国土交通省自動車局貨物課長

最新ニュース