国交省/トラック隊列走行で高速道路インフラ活用を検討

2018年12月20日 

国土交通省は12月21日、「第1回 新しい物流システムに対応した高速道路インフラの活用に関する検討会」を開催する。

トラック隊列走行の実現に向け、インフラ面での事業環境整備について検討を進めるべく、新しい物流システムに対応した高速道路インフラの活用について、具体的な検討を進めるため実施する。

テーマは、高速道路インフラの活用の方向性等。

■高速道路インフラの活用に関する検討会構成員名簿
座長 根本敏則:敬愛大学経済学部 教授
青木啓二:先進モビリティ 代表取締役社長
石田東生:筑波大学 名誉教授
入谷誠:公益社団法人全日本トラック協会 役員待遇審議役
上村多恵子:京南倉庫 代表取締役社長
小川博:一般社団法人日本自動車工業会 大型車技術企画検討会 主査
羽藤英二:東京大学大学院 教授
兵藤哲朗:東京海洋大学流通情報工学科 教授
堀内尚:警察庁 長官官房参事官(高度道路交通政策担当)
垣見直彦:経済産業省 製造産業局 自動車課 ITS・自動走行推進室長
平澤崇裕:国土交通省 自動車局 技術政策課 自動運転戦略官
平嶋隆司:国土交通省 自動車局 貨物課長
(敬称略)

事務局
国土交通省 道路局 高速道路課
中日本高速道路
東日本高速道路
西日本高速道路

最新ニュース

物流用語集