日本製粉/物流費など上昇で市販用冷凍食品5~13%値上げ

2018年12月19日 

日本製粉は12月19日、市販用冷凍食品の出荷価格を2019年3月1日納品分から改定すると発表した。

原材料価格の高騰や物流費、エネルギー費、包材費、人件費などのコスト上昇が続き、これらの価格変動を企業努力だけで吸収することが困難となったため、現行価格に対して5~13%値上げする。

最新ニュース

物流用語集