AIT/日本向けコンテナ輸入貨物のB/L発行手数料値上げ

2018年12月19日 

エーアイテイー(AIT)は12月19日、日本向けコンテナ輸入貨物へのCarriers Doc Fee(船会社が荷主に対して請求するB/L発行手数料)を改定すると発表した。

船社の料金改定に伴い、船社ごとに現在の料金から450~1000円引き上げる。

開始日は船社のCMA CGMとEMC、TS、WHLが2019年1月1日、OOCLが1月14日。

最新ニュース