山九/ベトナム企業に出資、設計・調達・建設・輸送で競争力高める

2018年12月19日 

山九は12月19日、東南アジアでの機工事業の対応力の強化、調達力の強化を図るため、ベトナムのハイフォン市所在の AMECC MECHANICAL CONSTRUCTION JOINT STOCK COMPANY (AMECC社)に出資すると発表した。

ベトナムのAMECC社に出資を行うことで、世界的な調達拠点のひとつに位置づけ、EPTC の調達力を強化し競争力を高めていくこと、また、両社において人財の交流を行い、AMECC社においては技能・技術力の向上、山九においては、国際人財の育成、日本や東南アジアにおける動員力の強化に繋げていくことを目的としている。

AMECC社は、ベトナムにおいて鉄鋼構造物の製造、金属溶接、製缶加工に強みを持ち、設備の据付け、工事、メンテナンス等の事業を営む企業。一方、山九は機工事業において、プラント建設工事や設備メンテナンスに加え、 EPTC サービス(設計・調達・建設のEPCに、輸送Transportを加えた一貫サービス)をグローバルに展開している。

■出資先の会社概要
会社名:AMECC MECHANICAL CONSTRUCTION JOINT STOCK COMPANY
所在地: Km 35, Highway 10, Quoc Tuan commune,An Lao district, Hai Phong city, Vietnam
設立年:2008年
出資後株主構成:山九33.3%(2018年12月末)、Mr.Nguyen Van Tho13.9%、その他少数株主52.8%
事業内容:鉄鋼構造物の製造、金属溶接、製缶加工、プラント工事等
出資後資本金:3000億VND(約15億円)
売上高:1兆1286億 VND(約56億円)(2017年度)
純利益:110億VND(約5500万円)

最新ニュース