SBSゼンツウ/関東運輸局による安全総点検に臨む

2018年12月18日 

SBSゼンツウは12月18日、関東運輸局による「平成30年度年末年始の輸送等に関する安全総点検」(総点検)の査察を12月10日に受けたと発表した。

<自主点検の取り組みを説明>
自主点検の取り組みを説明

<担当者がIT点呼について説明>

<定温倉庫内で実際の貨物を見学してもらい、作業について説明>
定温倉庫内で実際の貨物を見学してもらい、作業について説明

<倉庫を出入りする車両を査察する掛江局長>
倉庫を出入りする車両を査察する掛江局長

総点検は、各事業者等による経営トップを含む幹部の強いリーダーシップの下での自主点検等を通じ、安全の確保及び事故防止の徹底、安全意識の向上を図るとともに、テロ対策及び新型インフルエンザ対策の万全を期することを目的として行われるもの。

当日は関東運輸局より掛江局長、同自動車技術安全部の中村次長、埼玉運輸支局より藤井支局長はじめ関東運輸局、埼玉県トラック協会より関係者総勢11名が来社し、SBSゼンツウが日頃自主点検として取り組んでいる内容について説明した。

最新ニュース