商船三井/安全運航などに貢献した社員7名を表彰

2018年12月17日 

商船三井は12月14日、「MOL Presidential Award to the Officers and Engineers 2018」の表彰式を12月7日に本社で開催したと発表した。

この賞は、乗組員や船舶管理会社と協働する中で、リーダーシップを発揮して長年にわたって商船三井の安全運航に貢献してきたこと、および自身が持つ豊富な経験を部下に対して熱心に指導してきたことが認められた船員に対して授与しているもの。

<受賞者集合写真>
受賞者集合写真

式典には、インド、モンテネグロ、フィリピン、ロシア、イギリスから、計7名の受賞者とその家族が出席し、商船三井の池田潤一郎社長から記念の盾と副賞が授与された。

<表彰式で挨拶する商船三井 池田社長>
表彰式で挨拶する商船三井 池田社長

池田社長は、安全運航に対するこれまでの貢献に対して改めて感謝の意を伝えるとともに、同席した受賞者の家族に対しても、受賞者が船上で仕事に集中できるよう寄せられた日々の支援と、船員を通して商船三井グループの安全運航を支えていることへの謝意を伝えた。

最新ニュース