ファミリーマート/EVトラック配送の実用化へ実証実験

2018年12月17日 

ファミリーマートは12月17日、2室2温度帯(チルド/米飯配送)架装とCHAdeMOVer1.2に対応したEVトラックを導入すると発表した。

CHAdeMOは、EVの急速充電方法の商標名かつ急速充電規格の国際標準で、Ver1.2は150kWまでの急速充電に対応した最新規格。2室2温度帯架装とCHAdeMOVer1.2に対応したEVトラックは商用車で初となる。

<EVトラックの車両イメージ>
EVトラックの車両イメージ

<EV充電器イメージ>
EV充電器イメージ

2019年1月に、埼玉県三郷市の三郷中央定温センターへ、いすゞ自動車製「エルフEV」1台と、CHAdeMO1.2に対応した新電元工業製の大出力急速充電器を導入し、最大90kWの出力で1時間以内の急速充電を実現する。

また、導入から2年間の予定で、EVトラック配送の実用化に向けた実証実験を実施。東京都・埼玉県・茨城県の一部に24時間稼働・1日3便の商品配送を行い、高負荷・高稼働状況下でEVトラックの実用性を検証するとともに、急速充電器を用いた運用スキームの構築を目指す。

EVトラックは、検証実験を鑑みて2019年下半期までに1台を追加導入し、複数台の運用による検証実験も予定している。

■EVトラック(エルフEV)の概要
車型:NPR 
GVW:7.5トン未満(積載2.95トン)
最大出力:110kW
最大トルク:305Nm
バッテリー:40kWh×2
冷凍機:加温機能付電動冷凍機
コンテナ:可動式2室保冷コンテナ

最新ニュース

物流用語集