ハマキョウレックス/日本郵便の物流会社を子会社化

2018年12月17日 

ハマキョウレックスは12月17日、日本郵政グループの日本郵便との間で、日本郵便の物流子会社であるJPロジサービス株式(発行済株式の67.6%)の取得に関し、株式譲渡契約を締結したと発表した。

ハマキョウレックスグループ子会社となるため、同日付で商号をHMKロジサービスへ変更した。

今回の株式取得により、ハマキョウレックスグループは、JPロジサービスが長年蓄積してきた物流サービスに伴うノウハウを獲得。また、グループが有する物流ノウハウと、JPロジサービスがこれまで培ってきたノウハウを組み合わせることで、新規顧客の開拓並びに、JPロジサービスの既存の顧客もさらに付加価値の高い物流サービスを提供することが可能となる。

■異動する会社(JPロジサービス)の概要
名称:JPロジサービス
所在地:大阪府大阪市中央区大手前1-7-31
事業内容:物流センター事業
資本金:3400万円(2018年3月)
設立年月日:1968年10月
2018年3月期の売上高112億3000万円、営業利益1億9900万円、経常利益2億600万円、当期純利益1億3200万円

最新ニュース

物流用語集