日本郵便/国際eパケットライト取扱国にカンボジアとブータン追加

2018年12月13日 

日本郵便は12月13日、国際eパケットライトの取扱国を2019年1月1日から拡大すると発表した。

新たにカンボジアとブータンで取扱いを開始する。同サービスの対象エリアは合計41か国・地域となる。

国際eパケットライトは、配送状況を追跡サービスにより確認でき、引受けから2~3週間程度で受取人の郵便受箱などに配達するサービス。

最新ニュース

物流用語集