UDトラックス/クオン8493台で改善対策

2018年12月12日 

UDトラックスは12月12日、国土交通省に「クオン」の改善対策を届け出た。

<改善か所説明図>
改善か所説明図

不具合の部位は、制動装置(衝突被害軽減制動制御装置)。

ミリ波レーダによる障害物検知プログラムの機能限界により、先行車がいない状況下で道路などの下を潜る構造のアンダーパス道路を通過する時や、高速道路の出入口ゲート付近を走行した際に、ミリ波情報を稀に前方障害物と誤認識することがある。

そのため、表示モニタに警告表示がされるとともに警告音を発し、使用者の予期せぬ急制動がかかるおそれがある。

改善措置として、全車両でミリ波レーダの障害物検知プログラムを対策プログラムに書き換える。

対象車両は1車種22型式で、合計8493台。不具合件数は6件で、事故は無し。

■型式等
http://www.mlit.go.jp/common/001264681.pdf

最新ニュース

物流用語集