丸紅/米国の自動運転配送スタートアップ企業に出資

2018年12月12日 

丸紅は12月11日、傘下のMAIHO III, LLCを通じて、米国での自動運転技術開発及び自動運転配送サービスの事業化を推進するスタートアップudelv, Inc.(udelv社)へ出資したと発表した。

udelv社は、2016年にカリフォルニア州で設立され、2018年1月より公道でのラストワンマイルの自動運転配送サービス実証実験を開始し、これまでにサンフランシスコ・ベイエリアの公道において提携小売店の顧客向けに1000回以上の自動運転配送サービスを実施している。

udelv社は、今後、自動運転車両の改良を重ね、カリフォルニア州のみならず、オクラホマ州やテキサス州へもサービスエリアを拡大していく予定。テキサス州では、丸紅がMAIHO IIIの子会社であるXL Parts LLCを通じて展開するアフターマーケット向け自動車部品卸販売事業での実証実験も計画している。

丸紅は、udelv社への出資を通じて、物流分野でのラストワンマイルの効率化、及び将来の自動運転社会の到来を見据えた商用車フリートマネジメント事業等、新たなモビリティ・サービスの提供へ積極的に取り組んでいくとしている。

■udelv社 概要
正式名称:udelv, Inc.
本社所在地:米国カリフォルニア州バーリンゲーム
設立:2016年
事業内容:自動運転技術開発・自動運転配送サービス提供
https://www.udelv.com

最新ニュース

物流用語集