コープみらい/東京・高島平団地に団地内専用の配達拠点設置

2018年12月11日 

コープみらいは12月11日、東京都板橋区の高島平団地で、リヤカー付き自転車を使用した団地内専用の「デポ配達」を12月17日から開始すると発表した。

<リヤカー付き自転車>
リヤカー付き自転車

<デポ配達のイメージ>
デポ配達のイメージ

高島平団地の一画にデポ(商品格納拠点)を設置し、トラックで輸送した商品をデポからリヤカー付き自転車で団地内の組合員宅へ配達する。

デポ配達の開始によって、積み替えやトラックでの作業が削減でき、宅配効率の向上につながる。また、CO2排出量についても、高島平団地を担当するコープデリ志村センターの2017年度自前トラックCO2排出量比で4.3%削減できる。

また、高島平団地の居住者を優先して配達員を募集し、担当する職員を固定、週5回配達とすることで、住民間のコミュニケーション深化にも役立てる。

従来、トラックの通行が困難な都内の団地内では、商品を途中までトラックで輸送した後、手押し台車に積み替えて配送を行っていた。

最新ニュース

物流用語集