SGHグローバル・ジャパン/セミナーで国際一貫物流紹介

2018年12月11日 

SGHグローバル・ジャパンは12月11日、「海外ビジネスセミナー 物流×販路」を、世界貿易センターWTCコンファレンスセンターで11月13日に開催したと発表した。

<セミナー会場>
セミナー会場

<SGHグローバル・ジャパンの正代代表取締役の講演>
SGHグローバル・ジャパンの正代代表取締役の講演

セミナーには、約70名が来場。第1部では、SGHグローバル・ジャパンの正代誠代表取締役が登壇し、「効果的な国際一貫物流」をテーマに最新の国際一貫物流を取り巻く環境を説明。その上で従来の「モノを運ぶだけの役割」から、「物流の課題解決と販路拡大」まで進化した同社の実績を紹介した。

第2部ではCafe24 Japanの外間元佳カントリーマネージャーが「越境ECによる海外進出」について、第3部ではCOUXUの大村晶彦代表取締役が「海外問屋、小売店への卸販売を瞬時に実現する手法」について講演した。

セミナーは、海外での販路拡大や物流コストの削減、越境ECなどを検討する企業の物流担当者やマーケティング担当者などに、国際一貫物流を取り巻く最新状況や、SGHグローバル・ジャパンの具体的事例などを紹介・解説し、海外展開成功のポイントや、課題解決のヒントを掴んでもらう目的で開催された。

最新ニュース