ナリス化粧品/60億円投じ、兵庫工場敷地内に新工場建設

2018年12月10日 

ナリス化粧品は12月10日、兵庫県三木市の兵庫工場敷地内に「兵庫新工場(仮称)」を建設すると発表した。

<新工場完成予想図>
新工場完成予想図

60億円を投じ、延床面積1万1763m2の工場を建設し、2019年5月に稼働させる。液体製品やチューブ製品、クリーム製品、紛体製品などを生産する計画で、生産能力は製造が1万6192トン、充填包装が5000万個。

現在の兵庫工場と合わせて、生産能力を現状比3.5倍に増強し、需要の多様化に応える変種変量生産を強化することで、増加する国内外需要に対してタイムリーな製品供給を実現する。

新工場では生産動線を直線化し、効率性の向上と高い安全性を実現。また、バルク(中身)製造エリアの拡大や、作業環境のオートメーション化にも取り組む。

同社の工場は、現在の兵庫工場と、関係会社のナリス コスメティックフロンティア、NARIS COSMETICS VIETNAM CO.,LTD.の拠点に続き新工場が4か所目。

■新工場の概要
建設地:兵庫県三木市緑ヶ丘本町2-5(兵庫工場敷地内)
延床面積:1万1763m2(生産エリア4878m2)
生産品目:液体製品、チューブ製品、クリーム製品、紛体製品など
生産能力:製造1万6192トン、充填包装5000万個
投資規模:60億円
稼働時期:2019年5月(予定)

最新ニュース

物流用語集