明治/物流費など上昇で市販用アイスクリーム最大10%値上げ

2018年12月10日 

明治は12月10日、市販用アイスクリームの価格を2019年3月1日から値上げすると発表した。

近年、人件費や物流費、原材料価格といった各方面でコストが上昇。また、今後もこれらの高騰が続くとの見方から、現状の価格設定による販売の継続が困難と判断し、値上げに踏み切る。

対象商品は「明治 エッセルスーパーカップ」シリーズなど全23品で、改定率は6.1%~10.0%。

最新ニュース