BERTRAND/ヤマト運輸のB2クラウドと連携、10秒で送り状発行

2018年12月05日 

BERTRANDは12月5日、EC向け出荷管理システム「Ship&co」で、新たな送り状発行サービスを開始したと発表した。

<Ship&coでの送り状発行画面>
Ship&coでの送り状発行画面

ヤマト運輸の送り状発行システム「B2クラウド」とシステム連携し、Ship&coの中でより簡単にヤマト運輸の送り状を発行できるようにした。従来はコピー&ペーストやCSVファイル取込などで1件あたり数分かかっていた発送業務を、ワンクリック発行によって1件あたり10秒まで短縮できる。

また、ヤマト運輸を利用するECセラーがShip&coでヤマト運輸の法人アカウントを登録すると、複数のネットショップのオーダー情報を元に、簡単にヤマト運輸の送り状を発行可能。ECセラー以外にも、Ship&coのAPIを利用することで、倉庫会社のWMSや企業の基幹システムに導入し、Ship&coの機能を利用できる。

対応輸送サービスは、宅急便発払、宅急便着払、クール宅急便、宅急便コンパクト、宅急便コンパクトコレクト、宅急便コレクト、宅急便タイムサービス、ネコポス、クロネコDM便の9種類。

自動同期したオーダーを選択し、配達希望時間帯や配達希望日、個口数などの情報を入力するだけで、ヤマト運輸の送り状発行を簡単に行うことができる。

Ship&coは、ShopifyやeBay、BASE、楽天、アマゾンなど複数のネットショップのオーダーを一元管理でき、さらにその情報を元に、ひとつのインターフェイスで複数の運送会社(FedEx、DHL、UPS、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便)の送り状・インボイスを発行できるシステム。

最新ニュース

物流用語集