出光興産/中国で有機EL材料工場建設

2018年12月03日 

出光興産は12月3日、中国で有機EL材料のさらなる需要拡大に備え、中国成都市内に、有機EL材料製造工場を建設すると共に、顧客への技術支援を強化すると発表した。

<出光興産の電子材料部門拠点図>
出光興産の電子材料部門拠点図

出光興産では、2007年、静岡県御前崎市に、2012年、韓国京幾道パジュ市に有機EL材料工場の稼働を開始し、これまで主に韓国の顧客向けに材料を提供してきた。

中国顧客への材料安定供給のため、中国内に有機EL材料の製造工場を建設する。

新拠点は、日本、韓国に次ぐ、同社第三の製造拠点で、商業生産開始は、2019年度第4四半期を予定している。

■工場概要
名称:出光電子材料(中国)
所在地:中華人民共和国四川省成都市
敷地面積:1万4600m2
装置能力:12t/年
着工予定:2018年12月
竣工予定:2019年11月

最新ニュース

物流用語集