昭和産業/ベトナムでプレミックスの工場建設

2018年12月03日 

昭和産業は12月3日、プレミックス事業の海外事業拡大を目的に、ベトナム・メコンデルタ地域のハウジャン省に新会社を設立し、プレミックスの生産工場を建設すると発表した。

昭和産業グループは、現在ベトナム国内において、ホーチミン市でプレミックスの製造販売を行うインターミックス社に資本参加し海外事業を展開している。現地の目覚ましい経済発展に伴う需要拡大を受け、新たにプレミックス製造会社の設立および工場を建設することを決定したもの。

新会社は、インターミックス社と同じくダイフォン製粉グループとの合弁で、社名は MEKONG INTERNATIONAL MIX JOINT VENTURE COMPANY LIMITED(インターミックスメコン社)とし、11月30日に現地で設立発表の式典を実施した。

■新会社の概要
会社名:MEKONG INTERNATIONAL MIX JOINT VENTURE COMPANY LIMITED
(インターミックスメコン社)
所在地:ベトナム社会主義共和国 ハウジャン省
資本金:500億ドン(約2億4000万円)(ダイフォン製粉グループ約68%、昭和産業約32%)
事業内容:プレミックスの製造販売
操業開始予定:2020年春

最新ニュース

物流用語集