シーアールイー/ロジコムを子会社化

2018年12月03日 

シーアールイーは12月3日、ロジコムの発行済株式全てを取得し、同社を子会社化するため、株式譲渡契約を締結することを決議し、同日付でLCホールディングスとの間で株式譲渡契約を締結したと発表した。

マスターリースを主要事業とするロジコムを子会社化することにより、マスターリースの管理面積においては、約8万坪増(前期末比約23%増)、プロパティマネジメントを含む、シーアールイーグループの管理面積は、約11万坪増(前期末比 約7%増)となる。

また、ロジコムは、東大和を中心とする多摩エリアをマスターリース物件の主たる事業領域としており、シーアールイーのマスターリース物件の事業領域とエリア補完の関係となり、より安定的な収益が得られる事業基盤の拡充になると判断
したもの。

株式の取得価額は20億8000万円。

なお、マスターリースは、サブリース(転貸借)を前提とした賃貸借契約のこと。

■異動する子会社(ロジコム)の概要
名称:ロジコム
所在地:東京都東大和市立野2-1-3
事業内容:不動産賃貸業、プロパティマネジメント(PM)事業
資本金:9000万円(2018年3月31日現在)
設立年月日:2016年4月28日
株主:LCホールディングス100%
経営成績:2018年3月期の売上高43億7021万円、営業利益4120万9000円、経常利益1892万7000円、親会社株主に帰属する当期純利益1608万1000円

最新ニュース

物流用語集