サンリツ/8.8億円投じ、米国東部に新倉庫建設

2018年11月30日 

サンリツは11月30日、米国東部のノースカロライナ州に、米国100%子会社であるSANRITSU LOGISTICS AMERICA Inc.(SLA社)の新倉庫「SLA North Carolina branch(仮称)」を建設すると発表した。

<新倉庫イメージ>
新倉庫イメージ

新倉庫イメージ

建設費用は776万6000米ドル(8億8000万円)で、敷地面積8万m2に延床面積4600m2の倉庫を建設し、2019年10月に竣工する計画。

設備は、トラックスケール、オーバーヘッドクレーン3基、溶煙フイルター設備・アーム設備(4か所)などを導入する。

SLA社は、米国西海岸のカリフォルニア州で、主に工作機械を中心とした梱包、運輸、倉庫事業を行っている。

現在、米国では製造業への回帰の流れに応じて、製造業が集積する米国東海岸地区での設備投資が拡大しつつあるため、同地区で新倉庫を建設し、SLA社の梱包、運輸、倉庫事業を現地ニーズに対応した形で提供することで、さらなる事業拡大を目指す。

■SLA North Carolina branch(仮称)の建設概要
所在地:South Technology Dr. Reidsville NC 27320
敷地面積:8万937m2
延床面積:4628.09m2

最新ニュース

物流用語集