楽天市場/配送追跡情報の通知機能導入、不在配達削減へ

2018年11月30日 

楽天は11月29日、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」で、商品の配送追跡情報の通知機能を導入したと発表した。

<通知機能の利用イメージ>
通知機能の利用イメージ

商品の配送状況を、楽天市場の「お知らせ」機能と、「楽天市場アプリ」のプッシュ通知、楽天グループの無料通話・メッセージングアプリ「Rakuten Viber」でユーザーに通知し、EC物流での不在再配達削減につなげる。

対象となるのは、楽天市場で購入された商品のうち、楽天の運営する配送サービス「Rakuten EXPRESS」で配送される全商品。対象商品は順次拡大を予定している。

新機能の導入によって、ユーザーが能動的に配送状況を確認せずとも、商品の受け取りや再配達依頼などのユーザーのアクションが必要なタイミングで通知が届くようになり、商品の購入後の配送状況が明示化されるようになる。

今後も通知手段の多様化を進めるなど、機能の利便性向上を図っていく方針。

最新ニュース

物流用語集