キューネ・アンド・ナーゲル/貨物輸送を可視化するソリューション提供

2018年11月30日 

キューネ・アンド・ナーゲルは11月30日、同社が提供する全てのオンラインサービスにアクセスできる窓口として、myKNの提供を開始した。

<myKN>
myKN

myKNは、従来Control Centerとして提供されていたページを大きくアップデートしたもの。

登録ユーザーは、貨物輸送のルート検索、見積もり、ブッキング、トラッキングに加え、貨物管理やユーザー情報のアップデートなど、全てのプロセスをオンライン上で完結できる。

また、強化されたデジタルプラットフォームSeaExplorerを使用し、豊富なルートを検索可能なほか、財務データや機密文書などの書類をダウンロードするなど、高度なレベルで貨物輸送全体を可視化することができる。

顧客のニーズに合わせてパーソナライズするための、あらゆるレベルのオプションも用意されている。

キューネ・アンド・ナーゲルのデトレフ・トレフツガーCEOは、「今回新しくなったmyKNでは、顧客自身が一つの窓口で、貨物の出荷計画から完了までに必要な全てのプロセスにアクセスできるようになった。今後もインタラクティブな機能やコラボレーション機能なども追加して、さらに発展させていく予定だ」とコメントした。

最新ニュース

物流用語集