JMU/プロダクト・ケミカルタンカーを引き渡し

2018年11月27日 

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は11月27日、京都府舞鶴市の舞鶴事業所で建造していたプロダクト/ケミカルタンカー “NORD JOY(ノード ジョイ)”を11月26日に引渡したと発表した。

<NORD JOY(ノード ジョイ)>
NORD JOY(ノード ジョイ)

この船はJMUで豊富な建造実績を誇る各種タンカーのひとつとして建造されたMR型(Medium Range)プロダクト/ケミカルタンカー。現在主流のマーケット要求を満たす最適船型に長年に亘って蓄積したノウハウ及び最新鋭の技術を結集した、省エネ・環境負荷低減型の次世代プロダクト/ケミカルタンカー。

大きな特長は、JMU独自の省エネデバイスであるSURF-BULBの搭載・最適化、及び高効率プロペラの採用により、大幅な推進性能の向上、及び燃費削減を達成している。

■概要
主要寸法:全長182.50m x 幅32.20m x 深さ19.05m
総トン数:2万9447
載貨重量:4万9874トン
航海速力:15.3ノット
主機関:MAN B&W 6S50ME-B9.5 ディーゼル機関1基
定員:25名
船級:NK
船籍:パナマ

最新ニュース