日通/引越作業コンテスト全国大会、初開催

2018年11月22日 

日本通運は11月19日~21日の3日間、同社初となる「引越作業コンテスト全国大会」をNEX-TEC伊豆で開催した。

<吊り作業競技の様子>
吊り作業競技の様子

<階段作業競技の様子>
階段作業競技の様子

<引越作業競技に取り組む選手たち>
引越作業競技に取り組む選手たち

<エキシビジョンで行われた大型家具の梱包>
エキシビジョンで行われた大型家具の梱包

初開催となる今年度は、全国の支店から選抜され、各ブロックの予選を勝ち抜いてきた引越作業従事者24名(8チーム)が出場し、学科競技と実技競技(引越作業、階段作業、吊り作業)に挑んだ。

<入賞チーム記念撮影>
入賞チーム記念撮影

<表彰者一覧>
表彰者一覧

日通では、日頃から全国各地に設けられた研修センターで、梱包技術のスキルアップやマナーの教育など、引越作業スタッフの教育訓練を行い、引越作業のプロを育てている。

このコンテストを通して、全社での引越作業品質の向上と均一化を図り、より高品質なサービスを提供することにより、顧客のニーズと信頼に応えていくとしている。

最新ニュース

物流用語集