名糖運輸/埼玉など3か所に物流センター新設

2018年11月20日 

C&Fロジホールディングスは11月15日に行われた2019年3月期第2四半期の決算説明会で、今後の物流センター新設計画を発表した。

新たに名糖運輸の物流センターとして、埼玉県越谷市と新潟市西蒲区、岡山市南区の3か所で新設を予定している。

<近隣物流拠点との位置関係>

埼玉県越谷市では、新日鉄興和不動産がマルチテナント型物流施設として建設中の「LOGIFRONT越谷I」の1階1万2346m2へ入居し、名糖運輸の連結子会社であるマコトトランスポートサービスが物流拠点を開設する。

業容拡大に伴う既存物流センターの狭隘化対応が目的で、2019年3月の引渡しと稼働を予定。2019年3月1日~2034年2月28日まで15年間の定期建物賃貸借契約を締結している。

<近隣物流拠点との位置関係>

新潟市西蒲区の漆山企業団地では、1万2101m2の土地について、土地売買契約書を締結した。取得金額は2億5700万円。

同地には、新潟地区の既存共同配送物流拠点の賃貸借契約が2020年に満了することから、同地区でのコンビニエンスストア物流の将来的な業容拡大への対応も視野に入れ、新規物流施設を建設する。

<近隣物流拠点との位置関係>

岡山市南区では、中国・四国地区の共同配送事業の業容拡大に対応するため、新規物流施設の建設を計画。1万1031m2の土地を4億6700万円で取得することについて、取締役会で決議した。

なお、この他、ヒューテックノオリンによる大阪府箕面市の施設と、名糖運輸による埼玉県所沢市の施設の計画を進めている。

最新ニュース

物流用語集